2012年04月11日

花のしつらい、暮らしの景色 〜春らんまん


110411_ikanika_140.jpg


訪れがいつもよりのんびりだったように感じた今年の春。
私はいつも歩く道の木々の芽が、日に日に大きくなっていくのを見て、
ゆっくり向かう春を楽しんでいました。

そうして、ようやく咲いた桜。
風も少なく、お天気にも恵まれ、今年の桜はきれいですね。
私も惜しむように桜を眺めています。

今号のかずみさんからの提案は”春らんまん”。
桜をはじめとする春の枝に咲く花たちのしつらえの提案です。

〜 それまでの寒い季節にはぐっと力をとめていた木々たちの枝の花芽が、ふっくらとしてきたことに気がつきます。そして、枝先から、ひとつ、またひとつ、ぽつぽつと咲きはじめたら、もうそこからはあっという間。見た目は可憐なのに。一気に花を咲かせる様子には、力強さを感じられずにはいられません。そして思うのです。春の枝に咲く花たちは、この瞬間のために、めぐる季節を過ごしているのではないかと。

扉に使用した桜とかずみさんの写真は、昨年に撮影したもの。
桜、ハクモクレン、雪ヤナギ…、春の枝先に咲き誇る花たちのしつらえをご紹介しています。

それから、今号の『天然生活』と『SESAMI』でお弁当の特集の撮影もさせて頂きました。
新しい環境でお弁当も楽しみたい季節ですね。是非、書店で是非見てみて下さい。

『天然生活5月号』 (発行:地球丸)
私のお弁当記録貼
平井かずみさん 花のしつらい、暮らしの景色 〜春らんまん

・4月の他の掲載誌
『SESAME5月号』 (発行:朝日新聞出版)
どいちなつさんちの子ども弁当・家族弁当
posted by momo at 20:56| Comment(0) | しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。