2015年06月10日

アメリカへの旅の報告会

walk_hopi_small.jpg


4月にアメリカ アリゾナにはじめて行ってきました。

アメリカを横断した平和行進に参加し、その後ネイティブインディアンの土地を訪ねてきました。
その旅の報告会を一緒に旅をさせて頂いた辰巳玲子さんをお招きし、開催します。

子どものころから、核は私にとってとても怖い苦手なものでした。
小さいころにうっかり近所の図書館で広島の原爆のアニメ映画を一人みてしまい、
それ以来しばらく恐怖で眠れなくなってしまったのです。
大人になって、六ヶ所村の再処理工場の稼動が迫る頃、反対運動を知り、
今もその恐怖がつづいていることを知りました。
そして、それは私たちの暮らす土地だけでなく、さまざまな人に辛い思いをあたえ、
ゆたかな暮らしを奪い、また地球や自然を破壊していることを知り、
さまざまに興味を持って、お手伝いなどを重ねてきました。

今年は戦後70周年、広島・長崎の原爆投下から70週年目を迎えます。
この節目に歩いてみたいと思いました。

日本山妙法寺(仏教日蓮宗の宗派のひとつ)のみなさんにより、アメリカを横断し、ウラン採掘、核実験など、長く核開発の犠牲となってきた先住民の土地を訪れ、
4月末NY国連にて開催されたNPT(核拡散防止条約)再検討会議を目指し、祈り歩く、平和行進が開催。その一部アリゾナに参加し、ホピ・ナバホの土地を訪れてきました。
平和行進のすべてに参加し、アリゾナのウォークの後のホピ訪問をご一緒させて頂いたランド・アンド・ライフの辰巳玲子さんと一緒にお話をします。
ランド・アンド・ライフ制作・配給の映画『ホピの予言』の上映と
ホピの長老派の方の書いたニュースレター『テツカ・イカチ』日本語版の配布もします。

暑さが本格的になるころでしょうか。
気になる方いましたら、足を運んで頂けたらうれしいです。

 * * *

「平和の人」とは誰なのか
〜 核のない未来へ、アメリカ平和行進 報告 & 『ホピの予言』上映 〜

日時:2015年7月4日(土) 14:00〜18:30
場所:ほびっと村学校 
東京都杉並区西荻南3-15-3 ほびっと村3F

詳しくは ↓
続きを読む
posted by momo at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。