2013年04月17日

写真展「flow and pass away, shimokita」のお知らせ


shimokita_mix_01.jpg


下北沢は小さい頃からのなじみある繁華街でした。
その下北沢は、東北沢から世田谷代田までの小田急線の地下化にともない
3月23日をもって、景色が変わりました。
開かずの踏切も、古く味のある駅も使われなくなりました。
電車が走る音も踏切の音もなくなりました。

それまでに写真を撮っておこうと思っていたら、
ご縁を頂き、下北沢で写真展を開催することになりました。
写真を展示させて頂く、Cafe Mixtureは、素朴な味わいのパン屋さん。私もたびたび訪れていたところです。パンもとっても美味しく、カフェとしてゆっくりとした時間も過ごすことができます。
お気軽にお越し頂き、思い出をみなさまとシェアできたら幸いです。


shimokita_mix_02.jpg


flow and pass away, shimokita
〜 下北沢の境界が消える、それまでと、これまでの軌跡と記憶

momo yago 写真展

 --

3月23日、下北沢の風景が変わりました。

下北沢はこどもの頃からなじみある繁華街でした。

細い露地を歩いてお気に入りのものと出会ったり
心地よいカフェでゆく景色を眺めたり本を読んだり
友人と駅で待合せしたり、そのまま街へ出かけたり
のぞいた店や道で顔なじみと出会ったり。
そのなにげない日々に街の景色がありました。

街の中に記憶がある、記憶の中に街がある。

みなさんと思い出をシェアできたらと思います。

 --

bakery&cafe Mixture(下北沢 一番街)
世田谷区北沢3-31-5
http://www.cafe-mixture.com/

日時:4月20日(土)〜5月6日(月・祝日) mixtureの営業時間中―7:30〜21:00(※不定休)

 --

また4月23日〜5月26日、自由ヶ丘のcafé イカニカにて、『花のしつらい、暮らしの景色』出版記念 写真展
〜季節のめぐり、その愛おしさ〜を開催します。こちらは長い期間の展示です。

詳しくはこちら

新緑のきれいなとてもよい季節。
足を運んで頂けたら幸いです。



写真展を記念し、会場のMixtureにてささやかなパーティをします。下北沢クリエイティブ会議のメンバー、「シモキタ踏切卒業アルバム」に「#シモチカ」で写真を投稿して下さった皆様方、またこの機会に交流したい方々歓迎いたします。

FBのイベントページか、メール(momo@t3.rim.or.jp)に、4月27日までにお申し込み下さい。

日時:5月1日(水)19:30〜21:00
会費:2,000円(お料理+ワンドリンク込み 追加オーダーは各自)

この写真展は、「さよなら踏切!ようこそシモチカ!〜2013.3.23 下北沢が変わる時 (主催:下北沢クリエティブ会議)」の関連イベントとして、開催しています。
posted by momo at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。