2013年04月21日

『花のしつらい、暮らしの景色』出版記念 写真展のお知らせ


ikanika_haru_12.jpg


本日、下北沢のピリカタント書店での出版記念イベントでした。
冷たい雨にもかかわらず、たくさんの方にお越し頂き、とてもよい時間を過ごすことができました。
かずみさんのお花への向き合いかたをみなさんに知って頂き、花の「しつらい」を身近に、と準備させて頂きました。私のトークはたどたどしかったと思いますが、終わりにみなさまの笑顔の様子を見て、よい時間になったかとほっとしております。ピリカタントさんのサンドイッチとスープもとっても美味しかったです。寒さの中にもこころ暖まる時間でした。

さて、明後日から、出版記念の写真展を自由ヶ丘のcafé イカニカにて開催いたします。
フラワースタイリストの平井かずみさんの旦那さま康二さんが営むカフェ。
開催はひと月とゆっくりと準備させて頂きました。
康二さんの季節の野菜のたっぷりの美味しいご飯も。
お出かけには、よい季節、みなさま是非この機会に足をお運び下さい。


hana02.jpg

ikanika_haru_05.jpg




『花のしつらい、暮らしの景色』出版記念 写真展

  〜 季節のめぐり、その愛おしさ 〜 写真:矢郷 桃


4月23日(火)〜5月26日(日) café イカニカ(自由ヶ丘)

--


『天然生活』で2年間撮影させて頂いていた
フラワースタイリストの平井かずみさんの連載『花のしつらい、暮らしの景色』が
書籍になりました。

春、梅雨、夏、秋、冬、それぞれの季節のなかで、
いつもの道すがら、少し足をのばした先で、季節のめぐりを感じるものです。

かずみさんの花は、けっして仰々しいものではなく、
いつも、日々の暮らしの中で、季節ごと、出会う花を感じ、
家の中に取り入れ「しつらえる」、その喜びと幸せを伝えています。

私もかずみさんと出会ってから、季節ごと
道ばたにつぎつぎと咲く花たちに出会うこと、木の葉や実のうつり変わり、
これまでなにげなく通りすぎていた景色や日々が
より豊かに感じるようになりました。

季節のめぐりの中で出会う、そんな景色の愛おしさに気づき、
花の「しつらい」が身近に感じて頂けたら幸いです。

写真家/矢郷 桃


ずっと近くで花の写真を撮り続けてくれた矢郷さん。
やわらかな空気をまとったような彼女の目に映る景色を
ぜひ、ご覧頂けたらと思います。

フラワースタイリスト/平井 かずみ


--

café イカニカ(12時半〜18時半 定休日:月曜日)
〒158-0082 世田谷区等々力6-40-7 t/f 03-6411-6998

■ 最終日の5月26日(日)に、ゲストを交えたトークイベントを開催します。
詳細は、後日こちらにてご確認下さい。


花のしつらい、暮らしの景色』(天然生活ブックス 発行:地球丸)




posted by momo at 22:16| Comment(0) | しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。