2013年02月10日

あけましておめでとうございます。


ikanika_fuyu_16.jpg


ikanika_fuyu_11.jpg


あけましておめでとうございます。

今日は旧暦の新年です。

私が一番最初に春の訪れを感じるのは、毎日のように歩く緑道で、
いつも目にするゆきやなぎの枝先がふくらんでくるのを目にした時。
だんだんとふくらみ、やがて芽を割り、小さく揃った毛に光があたったり、
雨にぬれて小さな露のついた様子を眺めては、かわいらしいな、
寒さの中にも春へ一歩一歩なんだなと毎年のように思っています。

それから、立ち枯れた草木にもやわらかい光があたってくる時。

寒いのは苦手なので冬は苦手に思って過ごしていましたが、
春へ向かう、やわらかく透きとおった今の光と空気はとても好きみたいで、
この時期の楽しみ方を見つけることができたように思います。

 **

昨年も、ご縁をたくさん頂き、楽しく日々をすごすことが出来ました。
12月に開催した写真展と出版記念のイベントでは、たくさんの方々にお越し頂き、写真を見て頂け、とても嬉しかったです。
デモを通して歩いた日々と道がひとつとして同じ時間、道はなく、
今という時と願う道を感じて多くの人と歩いていることをあらためて感じることができました。
また展示を通してたくさんのご縁を感じ、うれしかったです。
お礼が遅れましたが、本当にありがとうございました。

 **

展示が終わり、12月と1月、書籍の準備をしていました。
「天然生活」で2年間、撮影をさせて頂いていた
フラワースタイリストの平井かずみさんの連載「花のしつらい、暮らしの景色」が本になります。
こちらでも季節の花たちにたくさん出会えます。2月末に発売予定です。
またお知らせをさせて頂きます。

変わらず訪れる季節の巡り、いつも同じ道、なにげない景色でも、
同じ時は一度もなくて、どこかでは大きな道を歩いているような気がします。
今年もそうした日々とご縁を大事にしていけたらと思います。
今年もよろしくお願いします。





posted by momo at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

あるひ


写真展表.jpg


311から何度となく、路上に立ち、歩きました。

はじめて向かった まだ肌寒い春の日
てりつける光の下 ひたいに流れる汗を見て歩いた日
眠い身体で飛び起きて向かった日
どの日も一人ではけっしてなく
たくさんの人に出会いました。

金曜の夜 官邸前に向かう地下鉄の階段でみなの声が聞こえてくると
いつも胸があつくなりました。

また歩いていこうと思えた
そんな一日一日でした。

そんな日々と出会ったみなさんに感謝を込めて、
写真の展示をすることにしました。

お時間に都合があいましたら、是非いらして下さい。


写真展裏.jpg


あるひ
 〜 脱原発デモなどの写真展示とスライド上映

photo:momo yago

2012/12/06 THU〜12/09 SUN
6・7日 18~21:00/8日 15~23:00/9日 16~20:00
会期中、毎日会場におります。この機会にお目にかかれたらうれしいです。

 **

8日は、こちらのイベントを同会場で開催。

『脱原発とデモ: そして、民主主義』(筑摩書房)出版記念!!トークイベント

2012/12/08 SAT
18:30開場 19:00開始 21:00くらいまで。その後は交流時間になります。

talk     鶴見済 氏 山下陽光 氏
slide show momo yago
food    サパ子

参加費:500円
予約(先着40名):niconicoyoyaku@yahoo.co.jp まで。

 **

会場:素人の乱12号店
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3丁目8-12 フデノビル2F
MAP

DM design : 気流舎図案室
posted by momo at 02:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

もう少し


120820_ikanika_sanpo_05.JPG


秋があっという間にやってきて

この間まで暑かったのに、
気がつくといつのまに上着を重ね、
靴下を重ね、肩をちいさくして歩いてる。

去年、なにを着てたんだっけ?
気持ちの追いつかない私がいる。

秋の道をもう少しゆっくり歩きたい。
秋のひかりをもう少しゆっくりみていたい。

まだまだ味わいたい気持ちと気分がある、
もう少しゆっくり辿りたい気持ちがある、
もう少しゆっくり話したいこともあるような…

もう少し、ゆっくり過ぎてほしい。

そう書いてみて、今年は春を迎えてからずっとそんなふうに感じていたことを思い出す。



posted by momo at 01:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。