2014年09月16日

書籍『THE OLD TOWN スタイルで楽しむ エイジング加工の家具と雑貨』発売のお知らせ


今年春、寒さが残る頃から新緑が葉をのばす頃まで、
しばらく撮影を重ねたものが、9月はじめに発売されました。

_DSC6183.JPG


THE OLD TOWN スタイルで楽しむ エイジング加工の家具と雑貨
著者:伊波英吉(発行:家の光)

 **

アンティーク感やヴィンテージ感を与える、
エイジング加工での家具や雑貨づくりをしている伊波英吉さんの本です。

_DSC6192.JPG


今まで私もDIYや趣のある家具や雑貨に興味はあるけども、
購入するものなんだか?つくると言ってもどうやっていいか?
となかなかきっかけがなかったのですが、
撮影中、伊波さんのテクニックと出来上がっていく作品を見ていたら、
とっても素敵で、思ったよりもずっと難しくなく、
DIY心がうずうずしてきました。

_DSC6205.JPG


伊波さんは、まだお若い方なのですが、千葉の林を切り開き、自分でお家を建て、そこを工房とご自宅にしています。伊波さんのご両親は沖縄出身、お父さんが植物好き、普段は寡黙だけど、植物を語らせると話が止まらない。お母様はアンティークを暮らしに取り入れ、お料理の時の器や花にも気遣いとてもスタイリッシュ。お父さんの経営する園芸店を手伝っているうちにエクステリアや植物を入れる器などを自分でつくるようになり、それが楽しく、気に入ってくれる人も増え、独立をしたとのこと。
伊波さんは、独特な感性の持ち主。小さい頃から団体行動が苦手、修学旅行にも参加しなかった、電車に乗るのも苦手…、など。でもその感性を生かした伊波さんの作品と暮らしはとっても素敵でした。

_DSC6203.JPG

_DSC6208.JPG

_DSC6220.JPG

_DSC6214.JPG


“ Do it yourself ”

買うだけでなく、自分でできること。

自分の好きなものと向き合うこと。
自分の暮らしや生活を楽しんで、工夫していくこと。

料理もお裁縫も住まいや暮らし…
そう、日々食べる野菜やエネルギーだって、そうあれる!

社会から与えられた価値観だけでなく、そこから“ 自由 ”になる。
そんな価値観が世界で日本の各地で増えてきているように感じています。

伊波さんの作品や暮らし、そのスタイルに触れさせて頂いた撮影は、
私も普段感じていたことと、ピンとつながり、
またDIYがとても楽しく感じ、すごくワクワクしました。

本の中と同じようにつくらなくてもいいと思う。
参考になるアイデアやテクニックがたくさんあります。

DIYが楽しく、身近に感じて頂ける一冊になればと思います。

気になった方ぜひ手にしてみて下さい。


posted by momo at 15:24| Comment(0) | しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

富山行きと今年のお礼


_DSC4082.jpg


12月に富山へ行ってきました。富山市内にあるMatildeというセレクトショップのリニューアルオープンに合わせ、平井かずみさんがクリスマスリースのワークショップを開催することに。私は、合わせて新しいお店で、写真の展示をさせて頂けることに。
富山は、父の実家。この機会に田舎の家におじゃまさせて頂き、おばあちゃんや親戚たちと過ごす時間も楽しみにしていました。

はじめて訪ねたMatildeは、とっても素敵なセレクトのお店。
展示の設営をしながらも、ついつい見たくなってしまう、品揃えでした。

_DSC4047.jpg

無事に写真を展示、カレンダーの販売もして頂きました。

東京とは違った場所での写真の展示ははじめて。
Matildeのとてもアットホームな雰囲気に支えられ、おだやかに展示をさせて頂いたと感じています。
なにより、今まで一度もちゃんと写真を見て頂く機会のなかったばあちゃんや親戚のみなさんに、写真を見て頂けたのがとってもうれしかったです。

_DSC3870.jpg

とっても元気なかわいいおばあちゃん!


平井かずみさんのリース教室も、
和やかな雰囲気の中、それぞれ素敵なリースが生まれていました。

_DSC3927.jpg


_DSC3921.jpg

_DSC3987.jpg


リース教室の翌日は、かずみさんたちと一緒に富山観光へ。
北陸の海の幸や、雪景色の中へも足を伸ばし、笑いもたえず、とっても楽しい時間になりました。親戚と以外に富山を訪ねるのは、はじめて。Matildeや、富山の新しい魅力に気づくことができたのがとってもよかったです。Matildeのみなさん、本当によい機会を本当にありがとうございました!


_DSC4088.jpg


今年、写真を見て頂く機会をたくさん頂くことができました。
春の下北沢での写真展、ピリカタント書店とカフェ イカニカでの本の出版記念イベントと、カフェ イカニカでの写真展、夏の終わりのものことまつり、そして冬の富山。
昨年の高円寺の写真展示から、一年でたくさんのチャレンジを自分なりにしてきました。これまで写真を見て頂くのに、実はとっても臆病だった私。ひとつひとつ、おっかなびっくりでしたが、写真を見て頂き、触れ合う時間、とても楽しかったです。足を運んで頂いたみなさん、機会にご協力頂いたみなさん、本当にありがとうございました!

来年も、どうぞよろしくお願いします。


 * * *

_DSC3864.jpg


2014 Calender - 季節のめぐり、その愛おしさ - 

新年もしばらくはお店に置かせて頂く予定です。郵送での注文も可能です。
新しい年のみなさまの健やかな日々を願って、お手元に飾って頂けたらうれしいです。

詳しくはこちら







posted by momo at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

 2014 Calender - 季節のめぐり、その愛おしさ - のお知らせ



_DSC3864.jpg



今年も早いもので、師走を迎えました。
冬は寒くて苦手で、ついつい出かけるのがおっくうになってしまうのですが、
冬の透きとおった光はとても好きです。

今年、春には『花のしつらい、暮らしの景色』の発売と、それに合わせて、
カフェ イカニカでの写真展と、ピリカタント書店イカニカにて、2回のイベントを開催しました。
また下北沢でも、同じ時期に、変わりゆく下北沢の景色の写真展を開催することができました。

たくさんの方に写真展やイベントに足を運んで頂き、
久しぶりお会い出来た方、また写真を通して改めて友人と出会うこと、
どの時間もとてもよい時間になり、本当に感謝しています。

迎える翌年も健やかで豊かな年を迎えられることを願い、カレンダーを制作しました。

カフェ イカニカで展示をした写真に新作を加えた
12ヶ月の季節の風景のカレンダーです。

新月・満月と二十四節気入りになります。

_DSC3806.jpg


みなさまの新しい年が、季節の風景とともに、季節のめぐりを身近に感じ、
健やかな日々でありますように。
お手元に飾って頂けたら、幸いです。

     * * *


2014
Calender

- 季節のめぐり、その愛おしさ -


季節のめぐりのなかで出会う、自然の姿に愛おしさを感じます。
身近な日々のなかで、また足を伸ばした旅先で、
出会った景色を、カレンダーにしました。
みなさんが季節のめぐりへそっと目を向ける、
きっかけになって頂けたらうれしいです。

photo / momo yago
desing / sachiko takemura ochikochi desing

定価:1,470円(税込)


     * * *

デザインは、平井かずみさんの本のデザインも手がけるさっちゃんにお願いすることができました。
とっても素敵なデザインに仕上げて頂きました。さっちゃん、ありがとう。

_DSC3825.jpg



ご購入は以下のお店から、お願いいたします。
どのお店もとっても素敵なお店です。

カフェ イカニカ(自由ヶ丘)
ピリカタント書店(下北沢)
七月書房(下北沢)
一平(鎌倉)
 ※デザイナーのさっちゃんがおかみをするお店です。
  カレンダーの購入だけでも大丈夫とのことです。営業日の夕方から、閉店まで。
カフェ いずん堂(鷹の台)

※七月書房、カフェ いずん堂は、今週木か金くらいからの販売の予定です。

また、遠方の方は、郵送での送付も受け付けております。
レターパックプラス(500円)かレターパックライト(350円)のいずれかでお届けします。振込先を後にお知らせします。
お申し込みは mail : momo☆t3.rim.or.jp(☆を@に変更してお願いいたします) まで。



各月の様子はこちらから→続きを読む
posted by momo at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。